• HOME
  • 読むだけでお住まいの悩みが解決できるブログ

網戸が目の大きさに違いがあるのはご存知ですか?


磐田で外壁塗装・屋根工事や玄関交換リフォームなど色々な場面で
お手伝いさせていただいているデザインスタジオです。

網戸の目と言っても
人間の身体のようなものではありません。

と、すいません。くだらない前置きをしてしまいまして。

気候が暑くなってくると
活躍するのが網戸ですね。

網戸の役目は
窓を開けても虫が入ってこないようにすること。

蚊が入ってくると
なかなか退治するのも大変です。
特に小さいお子さんやペットがいるお宅では
一大事ですね。

その虫が入りにくくするポイントが網戸の目の大きさになります。

目の大きさの単位は
「メッシュ」と言います。

20メッシュ 24メッシュ 26メッシュ 30メッシュ

など色々ありますが

この数字が大きい方が目が細かくなります。

ホームセンターで買って自分で網戸を張り変えてみようという場合には

このメッシュの数字を確認してみて下さいね!






雨戸の動きが悪い時にはどうすればいい?


磐田で外壁塗装・屋根工事や玄関交換リフォームなど色々な場面でお手伝いさせていただいているデザインスタジオです。

キッチンやトイレなどはチラシでも見かけ相談する会社は分かるけど
雨戸や雨樋や窓のことで困った時にどうすればいいのか困るというお声を多く聞きます。

先日も磐田のお客様からこんなご相談をいただきました。

「雨戸の動きが悪くなって開け閉めが大変なんだけど
 どうにかならないかな?」

実際にお伺いして雨戸の開け閉めをしてみると
やはり動きが悪くて使いにくい状態でした。

このような場合の原因として考えられるのは

1、雨戸の戸車が劣化していて磨耗している

2、窓枠にあるレールが歪んでしまってる

3、断熱雨戸を使用されていて雨戸自体が重たい

などがあります。

雨戸の構造としてはシンプルなので

元々は動きがよかったも物が悪くなった場合には

何か原因があります。

先ほど挙げました動きが悪くなった要因対策としては

1、戸車の交換

2、レールの交換

3、潤滑油を吹きかけなじませる

4、雨戸を交換

などで対処することにより解決できます。

毎日開け閉めするから傷む場合もありますが

ずっと戸袋に入れたままでも傷んできます。

適度に雨戸は出し入れを行われることをお勧めいたします。




ご挨拶

  • 投稿日:2017年 4月20日
  • テーマ:ご挨拶

はじめまして。デザインスタジオ株式会社代表取締役の高橋由典です。このたびは当サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。デザインスタジオ株式会社は、外壁・屋根・外構・玄関・窓などのリフォームを承っております。

私が建築に携わるようになってから、20年以上が経ちました。
大切なお住まいを、ご家族の想いを形にするお手伝いができることに日々、感謝しております。

デザインスタジオでは、リフォームという仕事を通じて、出会うお客様一人一人に「感謝の心で通いあう」ことを使命として掲げながら、お客様に「ありがとう」と言ってもらえるような、ご家族が楽しく過ごせるリフォームをご提供しております。

地域にお住まいの方で、今のお住まいにお悩みや不安をお持ちの方は是非一度、ご相談にいらっしゃって下さい。心よりお待ちしております。