外壁の塗り替えは一年のどのタイミングがいい?


磐田で外壁塗装や屋根工事など色々な場面で
今日もお手伝いさせていただいておりますデザインスタジオです。




外壁の塗り替えは、一年のどのタイミングでするのがいいのでしょう。
「暑い夏は、塗料によくないのでは?」
なんていうことも実際に耳にすることです。


g2-IMG_1295.jpg









正解は、1年中塗装は可能です。(ただし、条件があります)

塗装に使う塗料が乾くには基準があります。
一般的な塗料では温度が5度以上で、湿度85%以下
という条件の中であれば塗装は可能です。

そのため
あくまでも1年中といっても
ガイソー磐田店がある
静岡県のような雪が積もらないような地域には当てはまります。


ということは、夏は問題ありません。
冬でも比較的温かい磐田市なら、よほど日中の気温が
5℃以下の寒い日でなければ冬の季節でも塗装工事は出来るのです。



しかし、雨が降ると、湿度85%以下という訳にはいきません。
雨が降っている場合は塗装することができませんので、
外壁の塗り替えに向いていない季節は?という問いに強いて答えるのであれば、梅雨になります。




磐田市は塗装に関しては向いている地域といえます。
一年を通して外壁の塗装が可能であるということは、施工時期の選択の幅が広いことになります。



個々のお客様にとって、外壁塗装工事のベストなタイミングを考えるお手伝いをさせてください。



外壁塗装事例はこちら。
   ↓↓
磐田市 Y様邸 外壁塗装事例




○遮熱塗料って効果はあるの?
○工期は季節によって変わらないの?
○我が家にはどんな塗料が向いているの?



疑問や不安に思っていることにもお答えします。
遠慮なくご質問くださいね。






地域密着 地域に必要なリフォーム会社を目指しています。

デザインスタジオまでお気軽に。

フリーダイヤル 0800-200-2416





外壁のコケが気になるけど、どうすればいい?


我が家を改めて見てみると、「コケが目につくようになったな。」と、
思っている方もいるかもしれません。
コケは見た目も気になりますよね。

g2-IMG_5561.jpg

磐田で外壁塗装や屋根工事など色々な場面で
今日もお手伝いさせていただいておりますデザインスタジオです。



今日は、外壁のコケやカビについてお知らせいたします。


そもそも、コケやカビは、どうして生えるのでしょう。
コケやカビは胞子などが壁に引っ付いて繁殖します。
自然の多い、緑豊かな地区では、コケがつきやすいです。



そして湿度が高く、直接日光が当たらない、凸凹している外壁は
コケやカビが繁殖しやすい環境といえるでしょう。




外壁に繁殖したコケやカビは、どうすれば良いでしょうか?



洗剤を使って洗浄しなければ、水洗いだけでは、きれいになりません。
例えば擦り落としたとして、その場では一時的にきれいになったと思っても、
コケやカビは根がはっている為、直ぐにまた生えてきてしまいます。



お風呂場の掃除を思い出してくだされば分かりやすいと思います。
スポンジで日々お掃除していても、カビは生えてきます。
そんな時は、カビ取り洗浄剤を使って根こそぎ、きれいにするのです。





外壁も同じです。

外壁に適した洗剤を使用し、適した洗浄を行えば、きれいになります。
コケやカビを根こそぎ洗浄することで、外壁のきれいな状態を長く保ちます。





外壁のコケやカビが気になる方は、私たちのようなプロに対処方法を相談されることをお勧めします。





磐田市のお客様で
新築してまだ10年経っていないお住まいで
北側のコケが気になるというご相談がありました。

    ↓↓↓
磐田市 T様邸 外壁コケ洗浄工事  

洗浄前
g2-IMG_5561.jpg

洗浄後
kako-Uqv3PrKBVirdyGhU.jpg

現在はこの撮影時より
さらにコケがとれきれいになっています。

家ごと外壁塗装工事は、よく考えてからでも遅くありません。
当社のベテランスタッフが現状を見て、お客様の立場でお話させていただきます。





地域密着 地域に必要なリフォーム会社を目指しています。

デザインスタジオまでお気軽に。

フリーダイヤル 0800-200-2416




内窓をつけると何がいいの?


家の中で過ごしていて
もっと節電出来たらいいな、
もっと効率よく部屋を冷やせたらいいな
またはもっと効率よく部屋を暖められないかなと

考えたことはありませんか?

磐田で窓リフォームや玄関交換リフォームなど色々な場面で
今日もお手伝いさせていただいておりますデザインスタジオです。


今日は皆様に YKK APさんの エコ内窓 プラマードU
についてご紹介していきますね。
gg-IMG_0198.jpg


内窓をつけると何がいいのか?



それは、省エネ・防音・防犯・結露抑制と、いいこと尽くしなのです。



省エネ
二重窓を取り付けることで、窓から熱の出入りを押さえ、住まいを断熱化に。
より少ないエネルギーで、快適に過ごせます。
今ある窓の内側へ内窓をつけることで
窓と窓の間に空気層ができ、その空気層が断熱効果をもたらせます!

今ある窓(単板ガラス)にプラマードUを付けた場合の省エネ効果は
年間冷暖房費が、なんと24%削減という試算が出ています。


防音
二重窓を取り付けることで、機密性が向上します。
外から入る音を低減し、同時に室内音が近隣に漏れるのも押さえます。
当社でも近くに道路があり車の音が気になるということで
内窓を設置させて頂いた事例もあります。



防犯
二重窓にすることで、泥棒が侵入しにくい家となります。
泥棒が狙うのは、簡単に破れそうな窓と言われており、防犯上期待ができます。



結露抑制
二重窓にすることで、断熱性が向上し結露の発生を抑えます。
冬に外気温にさらされて、室内の空気が冷えて朝、窓が結露でびっしょり・・・、
ということが減り、快適に過ごせます。
朝、水を拭き取るお掃除もラクになります。






しかも取り付けは簡単。
今ある窓や壁はそのままに、お客様は普段通りに過ごせます。



YKK プラマードUを取り付けた施工事例はこちら。
        ↓↓↓
磐田市 S様邸 内窓設置事例


他にもこんな場合にもご活用いただけます。

○愛犬の為にエアコンが欠かせないから冷房費用がかかる。

○赤ちゃんの夜鳴きはご近所に迷惑かけてないかしら?

○裏が空き地になっていて物騒だと感じている。

○大通りに面しているから、外からの音が気になる。

などなど

気になることがありましたら、是非ご相談くださいね。





ご相談は地域密着 地域に必要なリフォーム会社を目指しています。

デザインスタジオまでお気軽に。

フリーダイヤル 0800-200-2416